スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
皆神山がピラミッドって、本当?
偏奇堂主人です。 
 

皆神山(みなかみやま)って知ってますか? 
 

長野県は松代にある、標高659メートルの溶岩ドームでできた山で、
ピラミッドの上半分が消えてなくなったような形をしています。 


そのためでしょうか、
太古に作られた世界最大のピラミッドだという説もあるそうです。


この皆神山だけど、昭和41年の松代群発地震の震源地でもあるそうだ。
不思議なことが重なっていると言えば言えるな。


しかもその折、山全体が光るという謎の発光現象が目撃されたりしているという。 


それだけじゃなく、
皆神山はUFO目撃の多発地帯でもあるそうな。


なにやらいよいよ凄そうな山ですな。


そっち方面の好きな人には、
たまらないエピソードに満ちた山です。


ついでといっちゃなんだが、
太平洋戦争末期、政府や皇室と大本営が、
本土決戦にそなえて首都移転しようとしたその場所がまさにこの皆神山だった!
というのは歴史的事実だ。


そのため、皆神山の下には無数に地下壕が掘られた跡が、
今でも残っている。


「松代大本営」という数少ない戦争遺跡を見ることが出来る場所としても貴重だ。


皆神山を含めた松代一帯は、
歴史ミステリー・ツアーに出かけてみるのもおもしろそうだな。



信州松代ロイヤルホテル
| ミステリー | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「痛絵馬」の読み方とは?
 

偏奇堂主人です。


写真は、神社に奉納される「絵馬」で、「えま」と読みます。
「合格祈願」とか、お願い事を書くのが普通です。


それでは「痛絵馬」とは何か?
そもそもなんと読むのだろう?


正解は「イタエマ」です!


車のドアにアニメ・キャラを描いた車を「痛車」(イタシャ)と呼んだことから派生したそうで、
アニメ・キャラやゲーム・キャラを描いた系の絵馬を「痛絵馬」(イタエマ)と呼ぶのだそうだ。


この「痛絵馬」は、
アニメ作品に登場する神社などにことに多くみられるという。


「痛絵馬」を奉納する人だけでなく、
「痛絵馬」を見るのが目当ての若い客が詰め掛けたりして、
時ならぬ経済効果にビックリしている神社も多いという。


まさしく「聖地巡礼」だね。


神社の神聖な雰囲気を壊しそうな気もするけど、
神社がおごそか一辺倒になったのは昭和のことで、
江戸時代や明治時代には、
出店が並んだりして庶民のレジャーの場所でもあったそうなので、
もとに返ったと思えばいいかもしれないですな。


ひとりで100枚もの「痛絵馬」を奉納する、
「カリスマ痛絵馬師」も登場しているそうですよ。


ひとつ自分も「痛絵馬」を描いてみっか!という方は、
こちらから材料が手に入ります。

>>おいらも痛絵馬師になる!
| ミステリー | 02:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |